夫婦ライフハック。らいふうふはっく。

昭和63年アラサーと年下嫁の共働き生活のライフハックです

【家計簿】共働き夫婦の家計管理図

はじめまして、necofenceといいます。2018年2月に入籍し、粛々と楽しく健やかに夫婦生活を楽しんでいる昭和63年生まれの男です。家庭でも仕事でももめたくない、平和主義者です。簡単に略歴と我が家の資金戦略というか基本方針について紹介します。夫婦生活初心者の我々にいろいろ教えてください。似た境遇の人とかと仲良くなれたら最高にうれしいです。

 

簡単な略歴

2017年1月に今の妻と出会い、2017年2月に付き合う

なんやかんやで2018年2月に入籍

2018年某月にメンタルダウン発動して、仕事を転職

年収が下がって時間が増えるトレードオフ。共働きという状況の中、攻めと守りの資金管理でなんとか頑張らねばという状況。子供も考えているけど、資金繰りとか投資とかどうしようという状況です。

 

家計管理図 

ざっくりいうと下記状態です。ブログ用に画像作ったのではなく、家計管理しようと思ったときに作ったやつを少し加工してアップしました。

f:id:necofence:20190209105709p:plain

2019年基本方針



  • 会社から給与が振り込まれる口座を楽天銀行に指定。
  • 5万を除いた収入が自動で毎月共有用口座に自動振り込み。

ポイント:残った5万の使い方についてはお互い口出ししない。自由金。5万継続は難しい。子供を授かるなど、今後の変化にあわせて金額は柔軟に変更する

  • 振り込んだ額で生活費をやりくりする。

ポイント:家族カードを使ってあらゆる全てをなるべくクレカで支払う。理由はポイントが付く点とマネーフォワードで管理が容易なため

 

この辺の記事と似てるかもしれません。

www.daiwa.jp

想いとか

嫌いなものがあって、それは手数料と手間です。いまどきATMからお金おろすのに手数料払っている人とかどんな富裕層なんだという気持ちになります。家賃の振り込みもクレカで支払えなかったので口座振替申込書をもらったけど、毎月振り込みのために手数料が発生する搾取システム。それを避けるためには毎月自分自身で振り込む必要があるが、自動振り込み機能つかえばゼロ円で解決です。

あとは現金がいまいちです。お酒が好きなのでよく居酒屋に行くのですが、お店検索の第一条件にカード支払い可といれるぐらい現金オンリーの店はちょっとあれです。

毎月定額で支払うものにも抵抗があります。家賃、保険、通信料、ガス電気水道代、なんとか安くならないか模索がんばります。ここをおさえるほうが数円安いスーパーを血眼になって探すより効率がいい気がします。

金がなくて大変不安です。従業員として月収を得ながら、投資とかで金を増やしたい。

 

 

夫婦生活初心者なのでいろいろ教えてください。

 

執筆時間10:33ー11:07